笹原金型は、自動車用プレス金型の設計・製作を行う、愛知県の金型メーカーです。「再現性のある金型づくり」をコンセプトに、超ハイテン材やアルミ材のトランスファー金型を数多く手掛け、中国、韓国、インドネシアへ事業拡大。世界中から高い評価を頂いています。

沿革

沿革 | 会社案内 | 笹原金型株式会社

沿革 | 会社案内 | 笹原金型株式会社

1968年 愛知県瀬戸市にて創業
1976年 愛知県瀬戸市に「笹原金型株式会社」を設立
1985年 第一工場建設(第1期)
1997年 第一工場増築完成(第2期)
2000年 第二工場建設(第1期)
2003年 ISO9001認証取得
2004年 事務所棟建設
2005年 韓国・安養に現地法人「笹原コリア株式会社」を設立
2006年 第二工場増築完成(第2期)
2010年 中国・広州に現地法人「広州笹原貿易有限公司」を設立
2011年 AS9100認証取得
2012年 インドネシア・バンドンに現地法人「PT. SASAHARA INDONESIA」を設立
2013年 中国・広州に現地法人「広州笹原模具有限公司」を設立