笹原金型は、自動車用プレス金型の設計・製作を行う、愛知県の金型メーカーです。「再現性のある金型づくり」をコンセプトに、超ハイテン材やアルミ材のトランスファー金型を数多く手掛け、中国、韓国、インドネシアへ事業拡大。世界中から高い評価を頂いています。

先輩の声 設計・NCデータ

先輩の声 設計・NCデータ | 採用情報 | 笹原金型株式会社

先輩の声 設計・NCデータ | 採用情報 | 笹原金型株式会社

設計・NCデータ務

設計・NCデータ

  • 技術課設計技術課設計
  • 金 恩我金 恩我 kim euna
  • kim euna入社年月:2012.10 出身校:ソウル科学技術大学校 工学部製品設計金型工学科
  • 入社年月:2012.10 出身校:ソウル科学技術大学校 工学部製品設計金型工学科
金 恩我

Q1.担当している仕事は?

主に金型の、鋼材や鋳物のNCデータを作成しています。金型設計の図面をもとに、鋼材や鋳物に穴を開けたり形づくったり、機械で部品が製作できるよう2DのCAD/CAMソフトを使って加工プログラムを作成しています。

Q2.仕事のやりがいは?

自分の思い描いたものが、実際に出来上がるのは嬉しい。プログラムはある程度自分のペースで仕事ができるので、子育てをしている私はとても助かっています。仕事と家庭のバランスを保っていられるからこそ、やりがいを感じて仕事に取り組めています。

Q3.入社の決め手やきっかけは?

前職は医療事務をしていましたが、病院勤務は夕方から夜にかけての仕事もあり、私の生活には合いませんでした。今は、多少残業があっても早い時間に家に帰ることが出来ています。

Q4.入社してからのキャリアと今後の目標は?

入社してずっと2Dプログラムを担当しています。特別な知識もなたっかのではじめは不安でしたが、入社してから機械や工具にふれることで徐々に覚えていきました。金型業界は日々進化しています。それについて行けるよう、自分自身もステップアップし続けていきたいです。

金 恩我金 恩我

  • 工機課 2D CAM工機課 2D CAM
  • 村瀬 恵村瀬 恵 shota mizuno
  • shota mizuno入社年月:2014.1 出身校:名古屋産業大学 環境情報ビジネス学部環境情報ビジネス学科
  • 入社年月:2014.1 出身校:名古屋産業大学 環境情報ビジネス学部環境情報ビジネス学科
村瀬 恵

Q1.担当している仕事は?

金型設計の図面をもとに2DのCAD/CAMソフトを用いて、鋼材を機械で製作するための加工プログラム(NCデータ)を作成しています。

Q2.仕事のやりがいは?

工場に足を運んだ際、私が作成したプログラムで加工され形になった鋼材を見て感動しました。少しずつ知識が増え自分に出来る仕事が増えていくのは大きなやりがいです。

Q3.入社の決め手やきっかけは?

前職は県外への転勤の可能性のある企業で常に不安と隣り合わせでしたが、当社は転勤がなく腰を据えて長く働ける会社だと思い入社を決めました。

Q4.入社してからのキャリアと今後の目標は?

入社後2Dのプログラム作成を担当しています。もう少し経験を積みその後キャリアアップを目指し、様々な資格取得にチャレンジしてみたいです。

村瀬 恵村瀬 恵